ソフト

フォトショップの選択範囲とマスクの関係を理解してますか?

更新日:

フォトショップの機能は年々便利になっていますが、概念的な部分は基本的には変わっていません。

そして、なかでも多くのクリエイターが日常的に使う機能でありながら、概念的にわかりにくいのがマスクです。

フォトショップCCになってからは選択とマスク機能もでき、ワークフローは大きく改善されました。

しかし、肝心の選択範囲とマスクの関係を本当に理解している人は以外と少ないのではないでしょうか。

 

選択範囲とマスクの関係

フォトショップ独自の概念として、選択範囲を指定すると、指定していない範囲は自動的に非選択範囲となります。これはillustratorにはない概念です。

そして、選択範囲を決め、それにレイヤーマスクをかけると非選択範囲の部分が覆い隠され下のレイヤーが見える状態になり、選択した範囲は、そのままそのレイヤーの画像が見える状態です。

よく「マスクとは覆い隠すものなど」と言われることがありますが、もっとわかりやすく説明がつきます。

一言で言えば、フォトショップのマスクとは非選択範囲であるといえます。

-ソフト

Copyright© 毎日の楽しいを創造するブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.