ストックフォト 収入報告

写真ACにクリエイター登録して半年!収入ややりがいなど振り返ってみます!

更新日:

カメラをはじめ、写真の販売を考えようと思い、いろいろ調べてみて、はじめに登録したのがこの写真ACです。

ほかにも有料のストックフォトや自分でお店を出すタイプのサイトなんかもありますが、身の丈にあったことをやろうと思い、まずはこちらに登録しました。

 

写真ACとは

販売といっても写真ACは基本的には無料の写真配布サイトです。クリエイターは自分の作品がダウンロードされるごとに2.75円の収入があります。運営側のACワークスは有料会員限定の機能を導入したり、アドセンス広告などで収益をあげているようです。

おそらくカメラ初心者が写真の販売をもっともはじめやすいサイトではないかなと思います。

 

実際にダウンロードされるのか

はじめはコンデジでとった作品にフォトショップで少し効果を加えたりなどして投稿していました。それでもモチベーションばあったのではじめの一ヶ月で500枚以上の作品を投稿しました。それでもダウンロード数は405回。収入金額は1113円(ダウンロード1回につき2.75円)でした。

これに関してはかなり個人差はあるかと思います。写真の技術やテーマによってもかなり違ってくるなあという感じがします。

 

半年たって感じたこと

写真ACの集計画面

その後も少しずつ作品を投稿し、半年間で929点の作品を投稿して、ダウンロードされた回数が4238回、収入金額は約11654円になります。

カメラも一眼レフとレンズを買うので、費用はそれ以上にかかっています。撮影するためにいろんな場所にいくので、交通費も馬鹿になりません。写真を撮り終えたら、地道なタグづけ作業が待っています。それだけやって、やっと半年で1万円です。「割にあわない」と感じる人のほうがおそらく多いでしょう。

しかし、何かを自分ではじめようとしたら、だいたいこんなもんです。

アフィリエイトでもはじめの数ヶ月間はほとんど収入がありません。それに比べたら、はじめて半年で1万円ってけっこう悪くないと思ってます。

他のサイトにも作品は投稿しながら、写真ACにも作品の投稿を続けてきました。

やはり、少しでもダウンロードされて、その枚数がこれまた少しずつですが増えていくので、モチベーションの維持はできたのかなと思います。

多くの収入を得ることは難しいかもしれません。ただ、多くの人に使ってもらうことができます。

グーグルで画像検索をしたときに、こんなところで使われてるのかとうれしくなるときがあります。

そんな感じで楽しくこれからも続けていこうと思います。

-ストックフォト, 収入報告

Copyright© 毎日の楽しいを創造するブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.