ストックフォト

ストックフォトをはじめて1年後の収入 !

投稿日:

こんにちは。ときが経つのは早いものでストックフォトに挑戦して1年が経ちました。

以前書いていたブログの内容をリライトしたものですが、参考になればと思い、また、日本人お金のことは隠す傾向がありますが、そういった風習を壊していく意味でも、再度収入金額を発表させていただきます。

 

1年後の月間販売金額

※金額は販売手数料を引いた手取り金額です。

アドビストック(Fotolia フォトリア)
登録枚数 296枚
月間販売枚数 71枚
収入金額 52.33クレジット=7849円(1クレジット150円)

Shutterstock(シャッターストック)
登録枚数 352枚
月間販売枚数 17枚
収入金額 $6.68 (約668円)

PIXTA(ピクスタ)
登録枚数 292枚
月間販売枚数 25枚(定額販売も1枚とする)
収入金額 12.3クレジット=1384円

写真AC
登録枚数 849数
月間販売枚数 1382枚
収入金額 3800円

イラストAC
登録枚数 409数
月間販売枚数 2625枚
収入金額 8400円

合計金額 22101円

※これは1年間の収入ではなく、ストックフォトをはじめて1年後の月間販売金額です。

 

まとめ

さて、1年がたちました。

1年で月額2万円超える収入なので悪くないかなというのが正直なところです。これが2,3千円しか稼げていなかったらもうやめてますね。

ただ、感じたことは何となくやっていてもダメだなと感じました。ストックフォトで売れる写真とはありふれた写真だといわれることが多いですが、ありふれた写真はすでにどのサイトでもたくさん登録されています。

実際、風景や花の写真は実際ほとんど売れませんでした。

汎用的でありながらもオリジナリティがあるような素材を考え、制作しなければと思いました。

-ストックフォト

Copyright© 毎日の楽しいを創造するブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.