ストックフォト 収入報告

フォトリア(アドビストック)のランクがシルバーになりました。

更新日:

アドビストックのクリエイターランクがのようやくシルバーになりました。アドビストックでは累計素材販売点数がが100点でブロンズ、1000点でシルバーランクになります。

アドビストックのコントリビューターランキング

 

アドビストックのランクについて

アドビストックのコントリビューターランクによる報酬の違いはこちらをご覧下さい。

https://helpx.adobe.com/jp/stock/contributor/help/royalty-details.html

フォトリアから購入された場合とアドビストックから購入された場合では、若干ロイヤリティの違いはあるようです。

これを見ると動画のロイヤリティはかなり大きなと感じるので、早い段階で動画にもチャレンジしようと思います。

 

シルバーまでの道のり

100枚販売するとブロンズランクにあがります。その時は次のシルバーまでは長いなと思っていましたが、実際はかなり早いペースで達成できたと思います。おそらく1年くらいでした。1000点販売時点での登録素材枚数は500点くらいです。

写真とベクター画像の販売をしていますが、売れている素材はベクターの方が多いですね。しかも売れている素材と売れない素材はかなりはっきりします。パレートの法則どころか数点の素材が売り上げの9割くらいをしめるようなイメージです。

 

目指せダイヤモンドランク

やはり夢は大きく持ちたいので最上位のダイヤモンドランクを目指して頑張りたいと思います。ダイヤモンドランクになるには100万点の販売が必要です。仮に2年間でこれをやってのけるとなると、1年間で50万点、1ヶ月あたりにすると約42000点、1日あたりにすると約1400点の販売が必要な計算になる。

この記事を書いている今現在では売れても1日10数点なので、ざっと今の100倍の販売が必要な計算になる。かなり大きな数字だ。

100万枚なんて一生かかっても無理だろうと思う人もいるだろう、絶対に不可能だと思う人もいるだろう。確かに外的な要因だけを見ていても何も始まらない。こういうときは自分自身の内面に目を向ける。

100万枚やるだけの日割りの目標を設定し、それに必要な登録枚数、クオリティ、テーマを分析する。カメラなどのハードやフォトショップなどのソフトも高性能化もクリエイターに大きなとって追い風だ。そして、なにより達成させようとする情熱がある。

そこで出た結論は、100万枚の販売は間違いなく可能な数字だ

-ストックフォト, 収入報告

Copyright© 毎日の楽しいを創造するブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.